*** 管理人morisobaの日常あれやこれやとかオタクな話 ***
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
修学旅行
JUGEMテーマ:修学旅行ー!

今日から息子ちゃんが修学旅行のため、北海道へ出発。

実は家族の中で、管理人だけが北海道へ行ったことが一度もない。旦那は遊びじゃなく、出張で釧路に2、3回行っただけだけど。

うちの息子ちゃんは、富良野や札幌の辺りで滞在する予定で、2日目には旭山動物園にも行くんだって。

いいなー……。いつか北海道へ旅行してみたいな。

沖縄も行ってみたいんだよなー。寒いのニガテだから、どっちかというと沖縄の方に行ってみたい。でも、食べ物は北海道の方が美味しそう。

沖縄の食べ物のイメージ → 豚耳 豚足 ソーキ蕎麦 オリオンビール ちんすこう サーターアンダギー パイナップル ハブ料理

北海道の食べ物のイメージ → 牛乳 チーズ バター じゃがいも メロン 鮭 カニ ラーメン ジンギスカン

……食べ物は、やっぱ圧倒的に北海道の方がうまそうなもんあるよね^^;

でも、うちの旦那は牛乳飲めない、カニ食べれない、メロン嫌いなので、北海道の名産品のうち半分はダメ。魚は食べれるけど、ホタテやウニ、イクラとかはアウト。

好き嫌いが多いって絶対損だと思う。


一応、荷物を送る前に北海道の天気や気温を調べて、半袖と長袖の服半々くらい入れといたんだけど、1日に調べたのと、5〜7日までの気温にだいぶズレがあった。今日も半袖のポロシャツ着て出かけたし。向こうに着いて、寒くなったら着れるようにカーディガンは1枚持たせたんだけど、それでも下が半袖1枚じゃ寒かったんじゃないかなーと、心配になった。

携帯電話やデジカメ持参してもOKだったので、「向こうに着いたら、たまにはメールでも頂戴」とか「写真いっぱい撮ってこいよ。自分の写真もちゃんと撮れよ」とか、言っといたんだけど、多分……中学ん時と同じようになる気がする。

中学の時は、使い捨てカメラしか持って行けなかったんだけど、現像してみたら、何をメインに撮ったのかよく分からない景色の写真や、ホテルの窓から撮影した曇り空、レンズを指で塞いだままシャッター押したのか、画面全体がピンボケした肌色の写真とか……もう散々だった。息子ちゃんが自身が写ってる写真は、1、2枚しかなかったし、友達と一緒に撮った写真は全くナシ。

メールや電話もあんまりマメにしない方だしなー……。

もうちょっと「思い出残そう」って思わないのかな (´・ω・`)

まぁ、本人が楽しけりゃそれでいいんだろうけど、親としてはもう少しその楽しんでる様子を知りたいワケで。

学校によっては、修学旅行に同行して生徒を撮影してくれるカメラマンを雇ったりするみたいだけど、そういうのもないみたいだから、自分でマメに撮らないと、なーーんも残らんやん。さすがに学校の方で集合写真くらいは撮ってくれてると思うけど、それだけじゃ淋しいよね。

でも、うちの息子ちゃんなんで、やっぱり期待は出来ない。

そして土産は箱菓子だらけだな(笑)。

| お出かけ | 22:17 | comments(0) | - |
ジェットコースター人生
JUGEMテーマ:テーマパーク

昨日、長島スパーランドに生まれて初めて行った。

車で2時間くらいかけて、旦那と息子ちゃんと3人で。

管理人は子供の頃とか学生時代、絶叫マシーン平気だったんだけど、長いこと乗ってないから一抹の不安が……(-_ -;)

7年ほど前に、奈良ドリームランド(2006年8月31日閉園)の木製コースター(ASUKA)に一緒に乗ったことがあるんだけど、息子ちゃんが大泣きしちゃってさぁ……^^;;

私は一人で、その後ろの座席に旦那と息子ちゃん、というカンジで乗ってたんだけど、コースターが動き出してからしばらくして、後ろから

うぉぉおおぉ〜〜〜〜〜ん

って声が聞こえてきて、何かと思ったら息子ちゃんの泣き声だった……w

それがトラウマになったみたいで、以来ジェットコースターに乗りたがらくなった。息子ちゃんにとって、生まれて初めて乗ったジェットコースターがASUKAだったのだけど、少々ハードルが高すぎたようだ。木製コースターは鉄骨のコースターと違って、かなり揺れるからね……。

でも、その翌々年にはディズニーシーで、タワー・オブ・テラーとか一緒に乗ったんよね。それに今はもう高校生だし、この先、友達や彼女と遊園地に行って「ジェットコースター怖いから乗らない」とか言ってたら、笑われちゃう。

ということで、息子ちゃんの

ジェットコースター克服プロジェクトA 始動!

続きを読む >>
| お出かけ | 22:40 | comments(0) | - |
万博公園
JUGEMテーマ:お花見&桜

サクラがキレイですな〜。

うちの両親と息子ちゃんと管理人の4人で、ちょっくら吹田の万博記念公園までドライブしてきただよ。

あいにくの曇り空だったけど、サクラは満開!

でも、カメラ持ってきてなかった……(´・ω・`)

仕方ないので携帯で撮ってみたんだけど、やっぱ5年前の携帯のカメラ機能じゃ画素数が少ないので、画像が荒い。 うえーーん( ´д`;)

↑の画像は小さいからキレイに見えてるけど、実寸だと荒い。

→ ハナカイドウというバラ科リンゴ属の木。

まだ3〜5分咲きというところで、つぼみが多かったけど、つぼみがだいぶ大きく膨らんでいるので、花が開いていなくてもキレイだった^^*

中国原産で、秋になると小さなサクランボ大の赤い実が出来るらしい。

空が曇っているので、白っぽいサクラを撮っても色が飛んでしまってキレイに撮れてないんだよなぁ。そのせいか、ついついピンクが鮮やかなハナカイドウばかり撮ってしまってた。

やっぱりサクラは青空がバックじゃないと映えない。

↑この画像実寸なんだけど、これだけ何故かキレイに撮れてるのは、ズームしないでそのまま撮ったから。管理人の携帯のカメラ機能はデジタルズームなので、倍率を上げれば上げるほど画像が荒くなっちゃうのよね(-_ -;)

光学ズームのカメラ機能が付いた携帯ってあるのかなぁ。っつか、携帯じゃなく、そろそろスマホにすべきなんだろうか^^;

そういえば、このハナカイドウを愛でている時に、奥から現れた4人ほどのオバハンの集団が、ハナカイドウの枝をポキポキ折ってはビニール袋に入れているのを見かけて、とてもイヤな気分になった。

おそらく家に持ち帰って、花瓶にでも生けるのだろう。しかし、どこの公園にも「園内の草花を勝手に持ち帰ったり、樹木の枝を折ってはいけません」って、立て札や看板が立ってるはずだが、このオバハンどもは今まで一度もそういうものを見たことがないのだろうか。

「旅の恥は掻き捨て」という言葉があるけど、だからって何をしてもいいというワケじゃない。最低限のルールやマナーは守れよBBAども……(-"-#

他人の私有地に勝手に入ってってタケノコとか採っちゃう手合いだよな、こういうこと平気でする人って。

← 太陽の塔とサクラ

うーーん、やっぱり空が曇ってるからイマイチだわぁ……。

手前にはモノレールの線路があって、時々モノレールが出入りして行くんだけど、なんかこの画像、手前が淋しいね。画像の左側に駅があるので、右からモノレールが入ってくるところを、太陽の塔と一緒に収めればよかったなぁ。


→ ユキヤナギ

サクラと一緒にユキヤナギもたくさん植えてあって、ユキヤナギも満開。上はサクラの薄ピンクに、下はユキヤナギの白で、2つの花のコントラストがとてもキレイだった。

ユキヤナギの花って白くて小さいけど、よく見ると1つ1つの花はウメの花の形に似てる。サクラもカイドウもユキヤナギもウメも、実はみんなバラ科の植物なので似てるんだね。

この後、記念公園内(有料)に入ろうと思ってたんだけど、息子ちゃんはお花見が退屈らしくて「帰りたい」と言い出したため、記念公園には入らずお家に帰った……(-_ -;)

男の子はやっぱり、お花はあんまり興味ないか^^;

しかし今年はサクラの開花早すぎだな。これじゃ、入学式時分にはもう花散って葉っぱばっかりになるんじゃね?

| お出かけ | 22:32 | comments(0) | - |
いざ出陣!
JUGEMテーマ:オシャレ★大好き

女の戦場、それはバーゲン……!

昨日も一人で梅田の某デパート行ってました。

っつーか、何だかんだで毎日梅田に行ってるな。30日は化粧品買いに行ってたし、31日も、息子ちゃんがクリスマスとお年玉でもらったお金で「電子辞書買いたい」って言うから、ヨドバシカメラ行ってたし、一昨日は一人で映画観に行ったし。

→ 今年の戦利品。

ブーツ、もう4〜5年ずっと同じの履いてて、そろそろ新しいのが欲しかったので。

しっかしロングやねぇ、どうにも…。

そう、実は管理人は、生まれて初めてロングブーツというものを買った。

今履いてるブーツは、ロングでもないショートでもない、いわゆるミドル丈のハンパな長さ。管理人は、普段パンツスタイルが多く、スカートは滅多に穿かない。でも、持ってるパンツの裾が全部、ブーツカットなんだよね。ブーツカットのパンツでロングブーツを合わせると、ブーツはほとんど隠れて爪先しか見えなくなる上、ふくらはぎの辺りでブーツの履き口のラインが、パンツの上に浮き出てしまってみっともない。

ロングブーツはやっぱり見せないとかわいくないもんねぇ。

かと言って、ショートブーツはあまり欲しくなかった。ずっとミドル丈のブーツをもう1足欲しくて探してたんだけど、ここんとこの流行はブーツはロングで、パンツはスキニーかストレートの細いのをブーツの中にインするカンジでしょ。あとはクロップドみたいな、ハーフ丈のパンツを合わせるっていうのもあるけど。

ロングの他って言うと、ショートになるし、今履いてるような中途半端な丈のブーツって、本当に少ないんだよね(´・ω・`)

あるにはあるけど、数が少ないのでどうしても今履いているブーツ以上のお気に入りが見つからずに、数年経ってしまったというワケ。

この日も、ミドル丈のブーツを探し求めて売り場を彷徨ってて、「あっ、これイイかも」って思うのがあったんだけど、店員さんに聞いたら管理人のサイズはもう無かった……( ´д`;)

それから1時間くらい悩んで、

ミドル丈のブーツを諦めた ○| ̄|_

今年こそ新しいの買わないと、今履いてるのも踵がすり減って一度修理に出してるから、もうそんなに持たない。……という、紆余曲折を経て↑の画像のロングブーツは選ばれた。

婦人靴売り場めっさ混んでて、レジに並ぶのに売り場の外の階段の踊り場まで列が続いてて、店員さんが「最後尾」のプラカード持って微笑んでたよ……( ´_ゝ`)

←ロングブーツを買った結果の副産物

ロングブーツを買ってしまったので、それに合わせるパンツが必要になってしまった。一応、クロップドは1着持ってるけど、ブーツと同じ色味のブラウン系なので、ちょっとね……;;

ということで、スキニーを買うハメに。

婦人靴売り場と対照的に、ジーンズ売り場は予想に反してかなり空いてた。去年か一昨年はたしか、試着室がものすごい行列で心が折れそうだったもん(笑)。

多分、時間のせいもあったかもな〜。ブーツ選ぶのに手間取ってて、ジーンズ売り場に行ったの、もう夕方だったもんなー。パンツは裾直しの時間を考えると、まず試着して、直してもらって、出来れば当日中に受け取って帰りたいよね。…となると、最初にパンツを買って、裾直しをしてもらってる間に、他の買い物をする人が多いだろうから、きっと混雑のピークが過ぎてたのかも。

そんな感じで、スキニーは試着から会計まで割りとスムーズだった。でも、「裾直しが上がるのに1時間半かかる」と言われ、目的の買い物はもう済んでて時間もつぶせないし、待ってたら18時過ぎちゃう。当日の受け取りは諦めて、歩き回って疲れてたし、後日受け取ることにして帰った^^;

いやぁ、バーゲン初日だからすごい人だったけど、良い戦利品が手に入ったので、今年の戦果も上々ッ! \(^ o ^)/

※注:「画像のパンツ、スキニーじゃなくてストレートの間違いじゃ……。あと、股下短ぇええwww」という、苦情は受け付けていましぇーーん!! ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

| お出かけ | 23:23 | comments(0) | - |
阪急梅田店行ってきた
JUGEMテーマ:大阪の地域情報

23〜25日にかけて、実家に帰省してました。

24日の土曜、21日にリニューアルオープンしたばかりの、阪急梅田店に行ってきましたヨ!

この通りは工事中の間、百貨店側半分が工事用のフェンスで区切られてて、長い間狭い状態だったんですが、やっとフェンスがとれて広々としました。

天井に、神戸のルミナリエみたいな電球を使った装飾が垂れ下がってて、キレイでした。携帯のカメラで撮ったので、細かい模様が潰れちゃってますけどね^^;

阪急のショーウィンドウもすっかり、クリスマス仕様になってて、かわいらしかったです。人が多くてあまり何度も立ち止まっていられなかったので、画像は無いんですけどね。クリスマスはどのショーウィンドウも、子供が見て楽しい飾り付けや、人形が動いたりするからくりがたくさんあるので、私も小さい時、阪急のショーウィンドウを見るのが大好きでした。この日は無かったですが、小さい子供が見やすいように、踏み台が置いてある日もあります。

大人になった今も、阪急の前を通りかかると、ショーウィンドウの方をを見ながら歩きますね。

管理人は普段、阪急より阪神百貨店を利用することが多いので、最近あまり阪急の方は行ってなかったんですが、中に入ってみると、店内がすごくおしゃれで洗練されててびっくりしました。別に買い物しなくても、歩き回ってるだけで楽しいんです。主に女性がw

……まぁ、基本デパートなんて男が行っても楽しいところじゃないよね^^; 女性の買い物に付き合って来てる男性がほとんどだろうから。ベンチは男性とお年寄りと子供が座ってることが多いですよねw

建物は地下2階から13階まであって、9階から13階は吹き抜け構造になっています。

9階は祝祭広場という催し広場になっていて、真ん中にデッカイ傘のようなものが建ってました。傘の下には、何やら展示物があって、見てみるとフランク・ミュラーの腕時計でした。

→ この傘のようなものは、フランク・ミュラー氏のデザインしたクリスマスツリーだったんです。天井に設置されているライトの光がミラーボールに反射して、すごくキレイでした。

で、階段には大勢の人が座っていて、何かイベントが始まる前だったみたいです。どうも、フランク・ミュラー本人が来て、トークショーをやるということでした。

えっ、本人来るんだ!スッゲェ ( ゚Д ゚ )

フランク・ミュラー氏はTVで見たことあるんだけど、実物を見てみたかったので、私はイベントが始まるのを待つことに。一緒に来ていた両親は、大勢の人が座っている階段を上がったところにある、文房具類の雑貨を売ってるお店で「カレンダーを見たい」と言うので、別行動に。もう階段は人がいっぱい座ってて入れそうに無かったので、私は階段を上がりきったところで、立って見ることにしました。

ってーか、フランク・ミュラーって誰?

という方のために。スイスの時計職人、デザイナーです。ちなみに、もちろん高級腕時計です。展示品も、フツーに800万とか1000万するものがゴロゴロ置いてありました。庶民にはまったく以って縁の無いシロモノですわ(´∀`)

イベントが始まると、トークショーはミュラー氏のほかにもう1人ゲストが居て、日本人の男性が先に呼ばれました。あんま本読まないからよく知らないんだけど、直木賞作家の石田衣良(いしだいら)さんという人でした。

女性の司会者と、石田氏がしばらく歓談した後に、ようやくミュラー氏が登場。階段の一番上からだったんで遠かったけど、TVで見たのと同じ、白髪でよく日に焼けたポッチャリ体型のダンディーなオジサマでした。

彼のデザインしたクリスマスツリーのコンセプトや仕掛けなどについて、最初の方だけ話を聞いてましたが、連れが居るのでずっとそこに留まるワケにも行かず、途中で抜けて両親と合流。雑貨売り場でカレンダーを探していた両親が、そこでデューク更家を見たらしいですw 何かすげーオシャレな服着てたらしいよ。カッコイイ歩き方、習いたいなぁ。

父が「コーヒーカップを置くオサレなコースターが欲しい」と言うので、食器売り場へ移動。家具も置いてあって、黄緑色のかわいいソファが目に留まったので、値段を見たら47万円でした……(´q`) うっへぇえ高ッ

あと、父が数回行方不明に。

連れが居ても、お構いなしに自分の行きたいところへ勝手に行ってしまう人なので、見失うと探すのが大変。携帯に電話しても出ないことが多いし、困ったオッサンなのです( ´д`;)

管理人は別にコースターなんか買うつもりは全然なかったんですけど、←コレを買ってしまいました…w

自宅で使ってるコースターがもうだいぶ古くて傷んでたので、ついでに買っちゃおう!ってカンジで。

ドイツのHEYSIGN(ハイサイン)というメーカーのもので、フェルトで出来ています。直径9cm、厚みは6mmほど。形は円の他に、正方形もあり、カラーバリエーションは、黄色、黄緑のほかに紫、ピンク、グレーなど。色味がビビッドでカワイイです。コースターのほかにも、鍋敷きに出来そうな大きめのサイズも置いてました。

父は正方形のコースターの、紫と黄緑を買ってました。母とお揃いで使うんだってw ちなみにお値段は円、正方形ともに1つ¥399(税込)也。

この後、どっかでお茶しようと思ったのですが、3連休の土曜ということもあって、人が多すぎてどこのお店も行列が出来てました。順番待ってたら、夕飯時になってしまいそうだったので、阪急を出て阪神の方に移動。そこでいつもの喫茶店に入って、3人で「やっぱいつものところの方が落ち着くな」とか言いながら、ワッフルつついてお茶して帰りましたw

阪急の方に人が流れているみたいで、阪神の方は比較的空いていました。阪急は時間がなくて、あまりゆっくり見られなかったけど、また今度の年末年始の帰省の時にでもじっくり攻めたいなぁ。

| お出かけ | 22:30 | comments(0) | - |
白い空襲
JUGEMテーマ:お城

記事の内容とは何の関係もない、飛行機雲の写真。

いや、関係なくもないけどね。彦根城に着いた時に、ふっと空を見上げたら、2つの飛行機雲が×状に交差していて珍しかったので、思わず激写。

先週の日曜行って来た彦根城だけど、実はエリア内の半分ほどしか回れていませんでした。

到着したのが14:00を回っていたので、時間が無かったんですよねぇ……。

お城の内部を観覧して、ひこにゃん見て和んだ後、彦根城博物館に入りました。彦根城や井伊直弼に関する、書物、絵画、陶磁器などが展示されています。

入ってすぐの第一展示室は、撮影禁止になっているのですが、私らの横にいたオッサンが、携帯のカメラで展示物を撮りまくってました。シャッター音も消さずに堂々と撮ってるんですよね……。

見回りに来た職員の人に見つかって、「ここは撮影禁止なんですよ。貼紙もしてあるんですけど」と注意されてました。しかし、オッサンは悪びれた様子も無く、「あぁ、知らんかったわ。あと、コレだけ撮らして」と、さらに展示物を撮影した後、第一展示室を出て行きました。

白々しいよなぁ。分かっててやってるからタチが悪いわ。骨董品が好きなのは分かるけど、マナーは守れよオッサン……(-"-#

博物館を観覧し終わった頃には、もう16:00近くだったと思います。

お城の南側のエリアはほとんど回れませんでした。南側には、玄宮園という庭園や、彦根藩の下屋敷がある楽々園、井伊直弼が彦根藩主となる以前、若い頃に隠居していたと言われる、埋木舎(うもれぎのや)などがあって、埋木舎は以前からすごく見たいと思っていたところだったので、今回行けなくてすごく残念……(; _ ;)

で、まだお土産を買っていなかったので、彦根城周辺の町へ繰り出して、お土産屋さんを探しに行きました。彦根城周辺の町って、すごく整備されててキレイなんですよ。建物の外観のデザインが統一されてるので、町並みがオシャレ。カップルで歩くのにオススメ。

お土産を買って、彦根城の近くの駐車場に戻る頃には、もうだいぶ暗くなっていました。ふっと空を見ると、ものすごい数のカラスがお城の森の方へ飛んでくるのが見えて、ビックリ!

ホントにハンパない数でした。お城の周辺に生えている木のてっぺんに、カラスが何十羽も停まっていて、ゆらゆら揺れてるんです。木に停まりきれないほどいるので、あぶれてしまった集団はお城の周辺の建物の屋上に集まってました。多分、屋上カラスの糞で真っ白なんじゃないだろうか…;;

あれだけの数のカラスが飛んでると、心配なのが上空からの糞爆弾……(-_ -;)

早くお城の周辺から離脱したかったんだけど、信号に引っかかって停まっていたところをやられました……( ´д`;) 左側の後部座席の窓にべっとり。

家に帰って、窓以外の直撃が無かったか調べたけど、そこだけで済みました。彦根城周辺は、夕方から日暮れにかけて、カラスの大集団に要注意なのですね;;

今度行く時は、お城の南側を攻めてみたいなぁ。あと、彦根城周辺の街中も散策してみたいです。

| お出かけ | 21:50 | comments(0) | - |
ひこにゃんのかわいさは異常
JUGEMテーマ:ゆるキャラ人気コンテスト

…いや、TVとかでは見たことあったけど、実物がこんなにかわいいとは正直思ってませんでした。

これはズルイwww

「かわいい」という以外の形容詞が思い浮かばない。
かわいいのは容姿だけじゃありません。

しぐさ1つとっても、「かわいい」としか言いようがないのです。ひこにゃんが、廊下を ててててて… と小股で歩いたり、ステップを踏んだり、短い両手をひらひらと振ってみせたりするだけで、集まった人だかりが

きゃああぁああああああああ////

かわいいぃぃぃいいいいいいい (*´д`*)

の歓声をあげるのです。

○ッキーマウスがなんぼのもんじゃい。

後姿も、もちろんかわいいのだ!

このちょっと腰をくねくねさせる歩き方、静止画像では充分に伝わらないと思うけど、吐血レベルのかわいさです。

生きているのがツライ。 ←?

ひこにゃんのためなら死ねるかもしれない。 ←?!

首から提げている鈴を持って、立ち止まるひこにゃん ↓

着ぐるみのするしぐさと言ったら、たいていみんな同じだとおもうんだけど、ひこにゃんは違います。

とにかくキャラクターデザインもさることながら、しぐさの1つ1つまで、ひこにゃんのかわいさを最大限に引き出す計算がなされているのです。

まさに完成されたゆるキャラ。

素晴らしい……(´∀`)

そして忘れちゃいけない、サービス精神!

ひこにゃんのサービス精神の旺盛さは異常。

奥の門の向こうに退場して行く時だって、←こんなふうに扉を閉めつつ、名残惜しそうに覗いてみたり……。

何か |・ω・`) こういう壁の向こうからこっそり覗いてる系の顔文字が頭に浮かびました。似てるしw

私たちがお城の観覧を終えて、ひこにゃんのいるところへ向かった時には、もう退場してしまう寸前だったのだけど、退場する門へ向かうまで、何度もこちらの方を向いて手を振ったりしてくれていたので、写真は結構撮れました。

空気の読めるにゃんこです。

……そういや、ひこにゃんってしっぽ無いんだね……。

しっぽなんて飾りですよ!

偉い人にはそれがワカランのです!

と…、キャラデザの人が言ったかどうか定かではない(笑)。

いや、でも実物のひこにゃんはホントにめっちゃかわいいので、一生のうちに1回は見ておくことをお勧めします!w

| お出かけ | 23:48 | comments(3) | - |
彦根城
JUGEMテーマ:お城

昨日、ちょっくら彦根城へ行ってきました!

もっといいアングルの写真撮りたかったけど、城の正面側は崖になってて柵があるので、これ以上後ろに下がれなかったんです。

要するに撮影位置が近すぎ(´・ω・`)


→上の画像の左側面から撮ったもの。内部を観覧した後に撮影したものなので、だいぶ日が傾いて暗くなってます。

大阪城や名古屋城に比べると、こじんまりしてるけど現存天守の国宝ですからね。佇まいに気品があります。

現存天守とは、創建当時の姿がほぼそのまま現在も残っているお城(但し、修復、改築、再建を含む)の事です。現存天守は、全国に12ヶ所ありますが、ほぼ創建当時の姿をとどめている城は、この彦根城の他、兵庫県姫路市の姫路城の2つだけなんだそうです。

← 天秤櫓(やぐら)と廊下橋

この画像の右側に階段があって、登ると廊下橋。廊下橋を渡って、画面左の天秤櫓の門を抜けたところにお城があります。

この廊下橋、創建当時には壁と屋根がついていたらしいです。

→天秤櫓の門

↑の廊下橋を渡って中に入ったところ。実は何も知らずに、「お、ここ趣があっていいなぁ」と思って、丁度人が誰も居なくなったので撮っただけなんですよね;;

この天秤櫓は、重要文化財だそうです。


いよいよお城の中へ!

「内部の撮影禁止かなぁ」と思ってたんですが、出来ます。撮影可です。

お城は3階建てになっていて、←は、1階の天井部分。

横に伸びている梁に、真っ直ぐじゃなく、くねくねと曲がった木材が使われています。自然に生えた状態そのままを使っているみたいですね。真っ直ぐなものではなく、わざとこういう自然な木の曲線を持ってくるあたりが面白いですね。

→ 2階へ続く階段。

昔の日本建築の階段がどんだけ急傾斜かということを、分かりやすくするために、画像を回転して本来の向きに加工したものです。なので、左上端と、右下端が切れているのはご容赦を。

山でも坂でも階段でも、上るのは何てこと無いんですが、降りるのがコワイ!!足を置く段の幅が狭いので、余計にコワイです。階段っつーより、ほぼ梯子って感じです。

← 階段裏側

これは2階から3階に続く階段だったかな。

一応、階段の段差には滑り止めや、金属製の手すりが取り付けられるなど、安全上の加工が施されています。

しかし、中は土足禁止ですので、 履いて来た靴は、入り口で渡される手提げのビニール袋に入れて持ち歩かないといけないんです。階段はすべて右側通行になっているので、階段を下りる時に右手に手提げカバンやカメラなどを持っていると、手すりを持つ時にジャマになって危ないので、降りる時には左手に持ち替えましょう。

リュックやウェストポーチなら、そんな心配は要らないんですけどね。

→階段を上から見下ろしたところ

本当にものすごい傾斜なので、足を出すの一瞬ためらっちゃいます( ゚Д ゚ ;|||

基本、屋内の観覧は土足禁止のところが多いので、出来ればブーツなどの、着脱に手間がかかる靴は履いて行かない方がよさげです…^^; あと、女性の方はミニスカートもやめたほうがいいです。写真を見ると分かる通り、内部の観覧は割りと人が多いです。ミニスカだと階段上ってる最中に、後ろからパンツ丸見えになると思われます。

天守閣に着くまでの道中も、←のような坂、砂利道、階段など、歩きにくい場所が多いので、ヒールの高い靴やサンダルなどもお勧めできません。

歩きやすく、着脱がしやすいと言えば、一番いいのはやっぱスニーカーかな。

かく言う管理人は、かかとは高くないですが、ブーツで行ってしまい、着脱に難儀しました^^;

→ 最上階の天守の窓からの眺め

窓には全て網が設置されているので、景色はあまり楽しめないかも……。写真を撮ろうとすると、網にピントが合ってしまうので、これしかまともに撮れてなかった;;

あと、窓が全開なんでちょっと寒かったです。板の間に靴下だけだと足も冷えるし、冬場は間違いなくしもやけになる……(-_ -;)

← 天守の廊下

天守の内部は割と狭いです。四角い広間(狭いけどね)が真ん中にあって、周りをぐるりと廊下が囲んでいる構造です。

これも、丁度人が誰も居なくなった一瞬を狙って撮りました。

やっぱり中にエレベーターとかお土産売り場がある「外見だけお城」より、内部も建てられた当時の姿で見れる城というのは貴重ですし、見応えがあります。

ただ、残念なことが1つ。

誰だよラクガキとかしたヤツぁあああああ(#`皿´)

引き戸の板に、例によって鍵などの金属で引っかいて書いたようなラクガキが数箇所見受けられました。

国宝だよ?バカなの?死ぬの?っつーか、死んで来い。

今、修復工事中で見れないですが、姫路城もラクガキ多いらしいですね。国宝でも重要文化財でもそうでなくても、古い貴重な建築物にラクガキを残すヤツが本当に許せないです。見つけた瞬間、ものすごいイヤな気持ちになります。

ホント一体どういう教育受けてんだバカタレどもがぁ (-"-#

お城の中を観覧した後は、お待ちかねの彦根のアイドル、ひこにゃんに会いに行きましたヨw

長くなるので、一旦ここで切ります。

続きを読む >>
| お出かけ | 22:58 | comments(0) | - |
信じる勇気
JUGEMテーマ:オフ会

先週の金曜に、勇気を出して、ちょっとある御人にお会いしてきました。

某イラストSNSでお知り合いになった方から、「とあるアーティストの全国ツアーの追っかけがてら、大阪方面に行くので会いませんかー?」と、先月末にメッセージを頂いたのがきっかけです。

管理人は、こう見えて警戒心が強く、臆病で小動物(え?w)みたいな生き物です

これまでも、ネット上で知り合った人とメール交換などはしても、「会いませんか?」って先方に言われると、途端に距離をとってしまう…。そういうスタンスでした。

だって、ネット上で知り合う人って顔も分からなければ、性別だって本当に男か女か分からんでしょ。メールのやり取り何回かしてるとしても、全部本当のこと書いてるとは限らないでしょ。実際会ってみて、「うえっ、騙されたー!!」とか「会わなきゃよかった」とか、ガッカリしたくないし、自分が相手にそう思わせるのもイヤだったから、これまでネット上で知り合った人と実際に会う、という行為を避けて来ました。

でも、全く会ったことが無いかと言えば、実は1回だけ、あることはあるんです。

もう8年以上前のこと。友人の誘いで始めたオンラインゲームで、その友人がゲーム内で知り合った男性と結婚することになって、その結婚式の2次会の席で、いつもはチャットを通してしか会話したことのないメンバーと、初めて会ったんです。

2次会には、そのゲーム内で一緒に活動してるメンバー以外に、学生時代の友人も5〜6人呼ばれてたんですけど、何というか……ゲームのメンバー席は、オフ会みたいな独特の空気になってて、管理人は馴染めなくて、ほとんど学生時代の友人席に逃げてました。

それ以来かな。何となく「ネット上で知り合った人と実際に会う」ということに、抵抗を感じるようになったのは……。

なのに、今回はどうして会う気になれたのか、自分でもちょっと分析できていません^^;

続きを読む >>
| お出かけ | 22:51 | comments(0) | - |
ブッフォオwwwwwww
JUGEMテーマ:カラオケ

昨日、久々に友達とカラオケに行ってきますた。

去年は息子ちゃんが高校受験のため、娯楽はほぼガマンの禁欲生活。受験が終わったと思ったら、今度は4月末に百日咳にかかってしまい、死ぬほど咳が出るんで、歌うどこの話じゃなかったし……。

かれこれ1年半はカラオケ行ってなかったんで、すげー楽しかったーーー!!

……で、何となしに、歌いたい曲とか歌手名とか検索、送信するあの端末に、「みんなの履歴100」っていう項目があったんで、見てみたら、

:
:
:

「ありがとう」/いきものがかり

「フライングゲット」/AKB48

「Gee」/少女時代

「GENIE」/少女時代


↑ここまで私らの前にこの部屋を使ったお客の履歴

↓こっから私と友人2人の履歴

「夢を信じて」/徳永英明

「侍戦隊シンケンジャー」/サイキックラバー(Project.R)

「夢光年」/影山ヒロノブ

「バスターズ レディーゴー!」/高橋秀幸(Project.R)

「キングゲイナー・オーバー!」/福山芳樹

「Journey through the Decade」/Gackt

「キャプテンハーロック」/水木一郎

「海賊戦隊ゴーカイジャー」/松原剛志(Project.R)


……とか、すんげーカオスなことになってたww

ほんの一部の抜粋で曲順とかうろ覚えだし、普通一般の曲も歌ったけど、大体こんな感じ。ほぼアニメと特撮で網羅。

さすが私たち!www ←?

私らの後にあの部屋を使った人たちが、もし履歴見てたら「おいwwwwオレらの前の客の履歴ヤバイwwwwwwwww」ってなるかと思うと……(´∀`)

| お出かけ | 16:20 | comments(0) | - |

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
★東日本大震災 復興支援★
「東北関東大震災」支援クリック募金
★twitter★
★ pixiv ★
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
オーバーマン キングゲイナー - キングゲイナー・オーバー! 機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 NARUTO秘伝・臨の書―キャラクターオフィシャルデータBOOK NARUTO秘伝・闘の書―キャラクターオフィシャルデータBOOK NARUTO―ナルト―[秘伝・者の書] (ジャンプコミックス) 銀魂BEST 【期間生産限定盤】 FREEDOM 1 FREEDOM 2 FREEDOM 3 FREEDOM 4 FREEDOM 5 FREEDOM 6 FREEDOM特別編 FREEDOM SEVEN やさしい人物画 シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001)) スプリガン【劇場版】 インフルエンセス・アンド・コネクションズ~MR.BIG トリビュート スペシャル・エディション BIG,BIGGER,BIGGEST! The Best Of MR.BIG ブラザー・ベア オリジナル・サウンドトラック(CCCD) ターザン サントラ 機動新世紀ガンダムX 1 (1) 機動新世紀ガンダムX 2 (2) 機動新世紀ガンダムX 3 (3) 機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス (初回限定生産)


MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER